top

 

 スポンサードリンク

森永製菓 小枝 メープルウォールナッツ



みんな大好き☆森永製菓

小枝 メープルウォールナッツ
(森永製菓)
148円

「本製品に使用している(株)クインビーガーデンの
メープルシュガーは、その深みのある味わいと香りから、
様々なパティスリーにて愛用されています。」


<1小袋(標準5.5g)当り>
カロリー31kcal たんぱく質0.24g 脂質1.9g 炭水化物3.2g
準チョコレート




4本入りが12袋入り。
それぞれの個包装には全16種類の動物の絵柄入り(・ 0 ・。)
まめが出会えたのは、
シカ・サル・ロバ・オカビ・キツネ・クマ・モモンガ・フクロウ。

馴染みのある動物の中、オカビだけ初耳。
「世界三大珍獣の一つ。シマウマに似ていますが、実はキリンの仲間。」
なんだって。
キュウリのようで、本当はかぼちゃの仲間だという、
ズッキーニと同じようなもんだね(◎・ ω ・◎)



レギュラーサイズの小枝なんて、何年ぶりになるんだろう。
大樹の小枝の誕生以来、そちらしか食べていない。
あの大きさに慣れてしまった今、本来の形であるはずの小枝が、
あまりにもチビで痩せっぽっちだと感じちゃう(^^ゞ



ウォールナッツが香ばしい。
いつもの小枝とは食感も違う。
まめはこれよりもいつものサクサク感の方が好き。



もう一度言います。
ウォールナッツは、香ばしい。
でも一番の目当てだったメープルはというと…。



まぁね、期待できないだろうなということは、
開封した時点でなんとなく予想はついた。
それらしい香りがチラリともしなかったので。
それにしてもこれでは、詐欺だと言いたくなる。
ふわっとも、ちょろっとも、メープルを感じられない。
メープルの「メ」の字も味わえない。



メープルだとは内緒で友達にあげてみた。
「何の小枝だと思う?」 そう聞いたところ、
「何のって?…普通…」 だってヽ(´ ー `)ノ
言われないと、メープル風味だなんてわからないよね。

まめが覚えているのは、二つに仕切られたトレーに入っていた小枝。
しばらく見ないうちに、ずいぶん小さな袋に分けられてしまったんだね。
個包装になったのは、とてもありがたい。
でもちょっと細かく分けすぎじゃない?
一本の小ささを考えれば、8本、もしくは12本ずつでもいいと思う。
エコに励む中、頭に浮かぶのは過剰包装の二文字。

それぞれの袋に動物の絵柄入りなのは楽しいけどね(^^)
動物のマメ知識も書いてあるから、ちょっぴり役にも立つ?

小ささ故に、いくら食べても一向に満足感が訪れない。
一本食べれば食べた!という気持ちになれるから、
大樹の小枝の方がよっぽどいい。
これから大樹の小枝一筋になることでしょう。


本当に濃厚なチョコが好きな人だけに

メープル ★
ウォーツナッツ ★★
大きさ・量 ★  



インフォメーション
  • 口コミグルメTOP
  • Twitter検索なら
    • SEOブログパーツ
Mobile向けサイトはこちら