top

 

 スポンサードリンク

八雲製菓 自然味良品 お好み甘納豆



お好み甘納豆
(八雲製菓)
100円

家族みんなに愛される味を作りたくて

「昔ながらの伝統製法にこだわり続けて半世紀。
大釜で丹念に炊き上げ、
秘伝の蜜に幾度も漬け込み、
時間を掛けてじっくりと熟成させました。
豆の個性豊かな味わいが自慢の、逸品です。」


<100g当り>
カロリー306kcal たんぱく質6.1g 脂質0.6g 炭水化物(糖質66.4g 食物繊維5.1g)


甘納豆が100円!これはお買い得♪
カロリー表示は100g当りのものだけど、
内容量は105gなのでご注意をm(_ _)m

昔ながらの伝統ある製法。
半世紀という長い歴史。
丹念に炊き上げて漬け込んで、熟成させて…。
その上、使われているのは秘伝の蜜。



これだけ手間隙掛けて作り上げられている甘納豆が、たったの100円。
いいのだろうか…と、逆に申し訳なくなる(´ д `;)



白花豆、青えんどう、金時豆、小豆の4種類☆
まめが一番好きなのは、一粒が大きくて食べ応えのある白花豆♪



見た感じでは一番多いのは、小豆。
でも、まめが食べたいのは白花豆。



その次が青えんどう?
だけどまめは白い白花豆が好き。



そして、金時豆。
まめは白花豆が食べたいの!



一番少ないのが、白花豆…。
原材料ではトップに記載されているのにo(´ ^ `)o

粒が小さい小豆や青えんどうは数が多いだけ?
白花豆は大きいから数が少ないだけで、実際は量が多いのだろうか?
そういうことにしておきましょ(。 ・ _ ・ 。)

肝心な味はというと…。
伝統、歴史、掛けられているはずの手間や時間。
その結果生まれたのがこの甘納豆?と、首をかしげてしまう。
どう頑張っても、値段に見合った味としか思えない。

包装も考えた方がいい。
アルミ製の袋の内側は砂糖がたくさんついて、かなりベタベタ。
袋のまま食べるなら、甘納豆を取り出しづらい。
でも100円だしね(;> ω <A
何かの器に開けて食べれば問題ないか…。

100円では買えないけど、でん六の甘納豆の方がよっぽどおいしい。
ちょっとずつ個包装になってるから、食べやすいし(^^)
それにここまで砂糖がまぶされていないので、手もあまり汚れない。

なんだかんだ言いつつも、甘納豆が好きなまめは完食しちゃったけど(^^ゞ
甘納豆は値段で選ぶと失敗するかも。


手作り甘納豆

★★  



インフォメーション
  • 口コミグルメTOP
  • Twitter検索なら
    • SEOブログパーツ
Mobile向けサイトはこちら