top

 

 スポンサードリンク

森永乳業 とろふわプリン クリーミーミルク



とろふわプリン クリーミーミルク
(森永乳業)
125円

【ネット限定】とろける口どけ極上きわみプリン入りスイーツ6種お試しセット

「国産の生クリームに
北海道産のマスカルポーネを合わせることで、
クリーミーなプリンに仕上がりました。」


<1個(85g)当たり>
カロリー148kcalkcal たんぱく質2.2g 脂質9.0g 炭水化物14.5g
生菓子




「クリーミーミルク」
それだけでは、あと一押し足りない。
「北海道産のマスカルポーネ」
この文字に思い切り背中を押された(* ̄д ̄)



スプーンですくっただけでわかるクリーミーさ。
もったりした感触に、顔がゆるむ(〃▽〃)



聞いてないよ。知らなかったよ。
田舎の小さなお店に、こんなプリンがいるなんて。
浮かび上がるのは、ソフトクリーム。
それも、牧場の真っ白くて新鮮なもの。



クリーミーミルクといえば、アイスのMOW
もう全く比べものにならない。
とろふわプリンの方が、よっぽどクリーミー。



この口溶けのよさ、プリンの域を超えてるね。
ムースともプリンとも違う、新しいデザート。
オシャレな器に変えてファミレスで出されると、
「また来よう。このプリンを食べるために。」
そんな風に思うはず。

これさえあれば、プリンに100円玉を何枚も使う必要はない。
わざわざ遠出することも、行列に長時間並ぶこともない。
人気の高級プリンより、とろふわプリンの方がよっぽど濃厚。
「クリーミー」の前に、「超」がついていないのが不思議なくらい。

数あるとろふわプリンの中でも、トップに迫るおいしさ。
以前のような感動が、とろふわプリンに薄れ始めていた昨今。
それがまたぶり返した。
とろふわプリンブーム、再来!


とろっとろのクリーミーさがたまらない

クリーミーミルク ★★★★★
口溶け ★★★★★
コスパ ★★★★  


メイトー とろけるかぼちゃプリン



とろけるかぼちゃプリン
(メイトー)
105円

【笑っていいとも出演】壷の中にプリン!?


<1個(110g)当り>
カロリー146kcal たんぱく質3.7g 脂質6.1g 炭水化物18.6g
洋生菓子


注意書きにある通り、気をつけて開封。
それにも関わらず、勢い良く噴射!!
注意が足りなかったみたいヽ(´ ー `)ノ



とろける〜♪
飛び出るだけの元気の良さがあるプリンは、
とても柔らかであっという間に溶けちゃう。
離乳食にもなりそうなくらい!



どうしたことか、かぼちゃは思いの外おしとやか。
しつこいくらいまとわりついてくればいいのに、
チラリと顔を覗かせるだけ。
すぐに姿を消してしまい、残り香さえもない。



このまったりもったり感にかぼちゃの濃厚さが加われば、
天国行きは決定。
でも天国へのキップを手にするには、
かぼちゃの力がわずかに足りない。



底からはカラメルソースのお出まし。
最後の最後に、ほんの少しだけ苦味を添える。



これがミルキーなミルクプリンだったらなぁ…。
練乳たっぷりの真っ白なプリンだったらなぁ…。

かぼちゃの薄さには不満を感じながらも、
とろけ具合を喜びながらせっせとスプーンを運んでいると、
小さなケースは瞬く間に空っぽ。
…足りない(´・ ω ・`)


ショップ自慢のパンプキンチーズスフレ

とろけ具合 ★★★★
かぼちゃ度 ★★  


トーラク もっちりなめらかカスタードプリン



【超お得】瓶づめプリンを体験するチャンス!

もっちりなめらかカスタードプリン
(トーラク)
148円

「ビターカラメルソース入り」


<1個(105g)当たり>
カロリー176kcal たんぱく質4.6g 脂質9.7g 炭水化物17.5g
洋生菓子


お菓子の店・おきな、国広正規 監修。



プリンとフタの間に隙間がないので、
ちょっとやそっと衝撃を与えてもビクともしてない。
買い物袋の中で傾いていたけど、元気な姿にお目にかかれました♪



スプーンですくった限りでは、もっちり感はない。
訝しく思いながら口に運んでも、やっぱり弾力はない。
「もっちりなめらか」というより、「ふるふるなめらか」。
想像していたのとは全然違う…。



こんな舌触りのプリンなら、今までも食べたことがある気がする。
期待した新鮮さは皆無。
もっちりというくらいだから、もっとしっかりしたプリンかと思った。
確かになめらかだけど、口溶けが良すぎ。
もっちりとさえ言わなければ、なかなかのプリンなのに…。



しっかりした甘さで、味わいは濃い。
何より印象的なのは卵の風味。
カスタードというより、卵そのもの!
どうしてここまで卵感を強くしたのか、よくわからない(●´ д `)ノ



底には完全な液体のカラメルソースが少々。
カラメルソースにはねっとり感があってほしかった。

濃厚さは好き。
でもカロリーと値段、どちらも高い。
濃さを考えればカロリーは仕方ないとしても、
値段に見合ったものとは思えない。

一番目当てだった「もっちり」が全くない。
名前が「なめらか卵プリン」なら納得できたのに。


クリーミーきゃらめるプリン

★★  


森永乳業 ふわーる ホイップ&カスタード



【送料無料】かぼちゃの馬車セット

ふわーる ホイップ&カスタード
(森永乳業)
126円


<1個(110g)当たり>
カロリー174kcal たんぱく質2.6g 脂質9.4g 炭水化物19.8g
生菓子




ふわーる?ふわふわ?
名前を聞く限りでは、まめの好みではなさそう。
ずっとスルーし続けてきた。
これからもそのつもりだった。
でも、ちょっとした手違いでまめの元にやってきた。
せっかくの機会だから、味見してみましょう(◎・ ω ・◎)



「ふわーる」とは、プリン自体のことかと思いきや、
ふわふわなのは渦を巻いたホイップクリーム。
しっかり甘くて、思ったより分厚い!!
この量はちょっと嬉しい♪

ふわふわでも軽すぎるほどじゃなく。
「いかにも…」というほどのチープさも感じない(・∀・)



ホイップクリームがあまぁ〜い代わりに、プリンは控えめ♪
だからクリームが厚くても、全然くどくない。
焼きプリンほど堅くなく、
一般的なカスタードプリンよりもぷるぷるしてない。
カスタードというより、卵プリンと呼んだ方がしっくりくる☆



一番下には、カラメルソース♪
量的にはわずかだけど、
コイツがいなくちゃ淋しいんだよなぁ…。



甘いホイップクリーム、卵の風味満点のプリン、
そしてビターカラメルの三重奏。
プリンに目立った特徴はないけど、
ボリューム満点のクリームがなかなかよろしい♪

自分で買ってまでは食べたいと思わない。
でも手違いがあってよかった☆
味わって損はないプリンだね(o´ ω `o)


添加物不使用 濃厚!黄金のプリン

ホイップクリーム ★★★
カスタードプリン ★★  


オハヨー乳業 もちっと食感プリン さつまいも



【ネット限定】芸能人も御用達の人気スイーツセット

もちっと食感プリン
さつまいも 黒みつソース

(オハヨー)
98円


<1個(105g)当り>
カロリー142kcal たんぱく質3.6g 脂質4.8g 炭水化物21.0g
洋生菓子




確信してる。
さつまいもは黒大豆きな粉よりも好みだろうと。
お店でもさつまいもの方が売れてるみたい(◎・ ω ・◎)



初めて食べるものの最初の一口では、いつもワクワクo(>∀<)o
特にこういう食感に特徴があるものは、
スプーンを突入させるときのドキドキが抑えられない(*/∀\*)



黒大豆きな粉より、案外力の抵抗を感じない。
その代わり、さつまいも独特のほっくり感がありそう(*^_^*)



ねっとり!どこまでもねっとり。ひたすらねっとり。
まとわりつくというより、粘りつく。
黒大豆きな粉も「もちっ」とはしていなかったけど、
これはさらに名前からかけ離れてる。
いっそ「ねっとり食感プリン」に改名した方が良さそう。



さつまいもそのままの味。
甘さも極々自然なもの。
驚くほど余計な味がしない。
これだけさつまいもの味が強いのに、甘すぎないのはエライ(*^−^*)ゞ
これはぜひかぼちゃや栗でも作ってほしい!



底から顔を出すのは、こちらも黒みつソース。
ゆるいソースがねっとりプリンに、よく絡みつく(´ー`*)
一緒に口に運ぶと、仲の良さを再確認できす☆



「もちっと食感」ではない(^^ゞ
でも十分このねっとり感も好き♪
さつまいもの方が断然好みだと思ったけど、甲乙つけがたい!


驚くほどクリーミー!

★★★★  


  次のページ

インフォメーション
  • 口コミグルメTOP
  • Twitter検索なら
    • SEOブログパーツ
Mobile向けサイトはこちら