top

 

 スポンサードリンク

森永製菓 白い大樹の小枝



【北海道ネット限定・送料無料】プレミアム・ホワイトチョコケーキ

白い大樹の小枝
(森永製菓)
88円

「カシューナッツとラングドシャの白い味わい」


<1本(標準38g)当り>
カロリー210kcal たんぱく質2.1g 脂質12.6g 炭水化物22.4g
準チョコレート


小枝もここまで育ったかぁ…としみじみしていたら、
なんといきなり真っ白に(・д・ノ)ノ!!
玉手箱でも開けてしまったのかしら。



今ではこの大きさにも驚かない(◎・ ω ・◎)
それどころか、最近ではもっと大きくてもいいかも…
なんて思うことさえある。
だんだん欲張りになっていく(^^ゞ



あまっ!!!
ホワイトチョコレートは甘いものだと、
昔から決まってる。
それにしてもこれは…あまっ!!!
甘党の私でも思わず叫びたくなるほど甘い。

きっとコレ、このサイズじゃなければ、
普通においしく食べれると思う。
ホワイトチョコレートはここまで育てるものじゃないね。
ギュッと固めたまではいいけど、
ついでに甘みまでも集結しちゃってるヽ(´ ー `)ノ



香ばしいはずのカシューナッツも、
サクサク心地よいはずのラングドシャも、
ホワイトチョコの甘さの影に隠れちゃった。
最初から最後まで印象に残るのは、
ひたすら甘いということだけ。

明日は白くない大樹の小枝を買ってこよう。


大樹の小枝

★★  


森永製菓 森永チョコレートバー マカダミアナッツ



「食べて欲しい」をギュッと詰めました。

森永チョコレートバー マカダミアナッツ
(森永製菓)
96円


<1本(標準32g)当り>
カロリー185kcal たんぱく質2.1g 脂質12.1g 炭水化物16.8g
準チョコレート


マカダミア10%入り。
森永ミルクチョコレートは5%使用。
…どちらも多いのか少ないのか、よくわからん(* ̄д ̄)



チョコレートバーが一斉に88円で売り出されたとき、
これだけを逃してしまった。
コンビニで105円が96円に値下げになっているのをゲット。
それでも高めだけど(◎・ ω ・◎)



森永製菓のチョコレートバーの中では一番小さい。
それで同じ値段。一番高いとも言えるねヽ(´ ー `)ノ
マカダミア入りだからでしょうか?



一際小さい。
ほんの数グラムの違いで、これだけ小さく見えるものなんだね。
ゴツゴツしている風もなく、ごくごくシンプルな装い。

マカダミアよりもパフの存在が大きい。
小麦パフかと思いきや、タピオカパフだって!
タピオカパフの方が小麦パフよりもサクサクと軽め。
マカダミアの風味と食感はごくたまに顔を出す程度。
マカダミアFANなら、ガッカリしかねない。



一番高い、一番小さい、そして一番あっさりしてる。
ペーストやらパウダーやら、いろんなものが使用されているから、
複雑で深い味わいになっていてもいいはずなのに。
チョコレートは安心のおいしさ。
逆に言えば、普通すぎてつまらない。

大樹の小枝の方がボリュームもあるし、食感もいい!
この程度のマカダミアの量なら、あってもなくても大差ない。
マカダミアチョコを求めるなら、バー以外のものを選びましょう。


マリーチョコバー

チョコレート ★★★
マカダミアナッツ ★★
ボリューム ★  


明治製菓 ショパン アソート プラリネ



【北海道ネット限定】プレミアム激ウマ ホテル用ケーキ...

ショパン アソート プラリネ
(明治製菓)
148円

「ひと箱に2つの美味しさをとじこめた
アソートタイプのショパンが新登場。
香ばしいヘーゼルナッツとミルクチョコでコクのあるショコラプラリネと、
ホイップしたホワイトチョコでクリーミーなホワイトプラリネ。
贅沢になった2つの味わいをお楽しみください。」


<1箱(標準37g)当たり>
カロリー214kcal たんぱく質2.6g 脂質13.9g 炭水化物19.6g
チョコレート




裏を読むまでアソートになっていることを知らなかった。
ヤケに二つだけ白いなぁ…とは思ったけど、
そういうことだったのね(^^ゞ



まずは、ショコラプラリネ。



プラリネだということはわかってる。
それが目当てだったのだから。
でもこんなに鼻を喜ばせてくれるとは予想外!
本当にヘーゼルナッツが香る。



堅めのチョコレート。
ミルクチョコレートとは言いつつも、若干ビター。
鼻ではあんなに感じたヘーゼルナッツ。
肝心なところで引っ込んでしまうのは何故。
その香ばしさ、鼻よりも口で楽しませてほしかった。



続いて、ホワイトプラリネ。



ホイップされていて空気を含んだホワイトチョコは、
ショコラプラリネよりも柔らかい。
ふわっと溶けていく。
一歩遅れて溶けようとしている、
ケースのようになったミルクチョコ。
ここでもヘーゼルナッツの威力は発揮せず。



ほろにがパイはどちらもサクサク(´ー`*)
チョコの美味しさだけをアピールしてるけど、
ショパンはパイのサクサク感をもっと強調していいと思う。
こんなに小さいのに、何層にも重ねられたパイのサクサク感。
これはもっと自慢にするべきだよ。



嬉しかったのは、プラリネの豊かな香り。
そして相変わらずサクサクしたパイ。
それだけ…。チョコ自体はおいしいけど、
プラリネを十分に味わえなくて淋しくてたまらない。


【送料無料】切っても切ってもチョコ×チョコ!

パイ ★★★★
プラリネ ★★
香り ★★★★

ショコラプラリネ ★★★
ホワイトプラリネ ★★★  


【冬季限定】ロッテ 冬のコアラのマーチ メープルミルク



【冬季限定】冬のコアラのマーチ
メープルミルク

(ロッテ)
98円

【お試し】しっとりメープル ふんわりクリーム 平田パティシエ...


<1箱(50g)当り>
カロリー268kcal たんぱく質2.0g 脂質14.7g 炭水化物32.0g
準チョコレート菓子




少し黒みがかったコアラ達が23匹。



こどもの頃、ものすごくおいしかったコアラのマーチ。
大好きだったなぁ。



メープル?これってメープル?
ふわっと感じなくもないけど、
メープルというにはあまりにも弱すぎる。



それよりも強いのは、クリームパウダー。
ミルク系やチーズ系のチョコレートにありがちな、独特の風味。
それがあまり好きじゃないまめにとって、
この酸味のような風味はちょっといただけない…。




黒みがかった外見から、てっきりココアビスケットだと思った。
でもそれらしいほろ苦さはない。
こどもが食べることを考えているから?



「温めてもおいしい」
試してみた。
温めない方がおいしいよ。
ビスケット生地とチョコレートはちょっと柔らかくなる程度。
手間を考えれば、わざわざ温めるほどでもない。

ミルクチョコレートのコアラのマーチの方が、
よっぽどおいしいヽ(´ ー `)ノ


選べるコアラのマーチ ♪

メープル ★
ミルク ★★  


【期間限定】ロッテ クランキー 和栗



クランキー 和栗
(ロッテ)
118円

【日本初モンブラン】これこそ求めるモンブラン

「クランキーから<和栗>新登場!
サクサクッとしたクランキーと素朴な和栗の風味。
この季節のおいしさ召し上がれ!」


<1箱(標準48g)当り>
カロリー269kcal たんぱく質2.8g 脂質16.4g 炭水化物27.5g
チョコレート


24ピース☆



ホワイトチョコレート独特の香り。
その中に栗がふわっと…香らない(◎・ ω ・◎)
マロンチョコレートのことがあるので、
あまり期待はしないでおこう。

ホワイトチョコの割には、甘さ控えめ。
ついでに栗も控えめ。



何だろう、この違和感。
チョコと栗。
相性は悪くないはずなのに、
何が「おいしい」と言わせないんだろう。



パフのサクサク感と香ばしさは健在♪
たっぷりパフのおかげで、食べごたえもたっぷり(〃▽〃)
クランキーはこれだからやめられないんだよね。
味に首をかしげても大きく肩を落とさずに済むのは、
ぎっしり詰まったパフのおかげ(*^_^*)

ただの気のせい?
サクサク香ばしさを楽しんでいると、
塩気のようなものを感じるように…。
これは美味だ(゜∀゜*)



季節ごとにいろんな形で登場するようになったクランキー。
クランキーFANのまめは、どうしても無視することができない。
でも、その度に思うのは同じこと。
定番クランキーに勝るものはなしm(_ _)m


和栗のほこほこモンブラン

和栗度 ★★
パフ ★★★★
甘さ ★★★  


前のページ  次のページ

インフォメーション
  • 口コミグルメTOP
  • Twitter検索なら
    • SEOブログパーツ
Mobile向けサイトはこちら